SEIWA
Now Loading...
炎監視センサーまとい
Flame Monitoring Matoi
炎を見逃さない!
炎検知センサー・放火監視センサー
『Matoi(マトイ)』ピコアイ後継機

火災にになってから発報するのではなく、小さな炎が出た瞬間に作動し確実に警報します。消防設備は日常生活においても、無くてはならないものです。「備えあれば憂いなし」火災の発生をいち早く発見する感知器の取扱い簡単な商品のご紹介です。警報音と音声によるメッセージで威嚇!!マトイ(ピコアイ後継機)は、炎に含まれる紫外線を素早く検出し警報音を発する高性能炎監視センサーです。放火、又は禁煙場所など炎が発生してはならない場所において警報、又は音声アナウンスをします。

炎監視センサーまとい

炎センサー 英語 韓国語 中国語
炎監視センサーMatoi
「マトイ」ムービー

期間限定割引 全国送料無料

期間限定割引 全国送料無料

 

※販売価格はご相談下さい! 
※全国送料無料 1台から発送OK! ※離島は送料無料の対象外です。別途ご相談ください。 
※店舗などの業務用で複数台購入の方は、さらに値引可能。
炎監視センサーMatoiは、
こんな場所に最適
禁煙場所の禁止
イタズラ防止
火災の防止
炎監視システム Matoi
「マトイ」の特徴
遠くの小さな炎も逃さない 高感度検知
一台で隅々をカバー 広範囲エリア
4ヶ国語で音声警報 多言語対応
遠くの小さな炎も逃さない 高感度検知
一台で隅々をカバー 広範囲エリア
4ヶ国語で音声警報 多言語対応

 

日本消防検定協会 品質評価取得品とは 
昭和60年以降、放火による火災(放火の疑いを含む)は火災原因の第1位を占めております。また、平成16年末に量販店での連続放火火災が起こり、その後も各地で放火・不審火が相次ぎ発生している事態でありました。 このような状況を踏まえ、総務省消防庁は放火火災防止対策として、火災に至る前の極小火災に警報を発する「放火監視センサーを用いた放火監視機器」の設置が有効であるとし、平成17年4月に「放火監視機器に係わる技術上のガイドライン」を策定されました。当社が取扱うこの炎監視センサーは、放火監視機器であり、日本消防検定協会品質評価取得品となります。
炎監視センサー Matoi
「マトイ」のシステム
Matoi(マトイ)UVS-05BNは、炎に含まれる紫外線をすばやく検出し、音声警報を発する放火監視センサーです。 放火、いたずらなど故意に火をつけた場合、または禁煙場所や火気厳禁場所など、炎が発生してはならない場所において、あやまって火をつけてしまった場合などに警報、または音声アナウンスできます。電源は単3形アルカリ乾電池4本を使用しますので、待機状態で約2年間の動作が可能です。取付ベースが分離できますので、メンテナンスも容易です。
オプション: リチウム電池(寿命 約5年)
Matoi(マトイ)UVS-06CNは、炎に含まれる紫外線をすばやく検出し、音声警報を発する放火監視センサーです。 警報後本体内センサーが50分赤色点灯保持しますので、1回線に複数台設置した場合でも現地にて警報したセンサーを特定することができます。配線式ですので、遠隔監視は勿論、他の機器と連動可能です。放火監視受信装置PCP-10に接続した場合には、対応する回線が表示されブザーでお知らせします。センサーは10回線最大100台接続可能となります。
放火監視受信装置PCP-10は、放火監視センサーを集中管理する為の専用受信機です。 センサーが炎を検出した際には、受信機本体にて85dBのブザー警報をし、対応する回線のLED点滅表示によりお知らせ致します。接続台数はMatoi(マトイ)UVS-06CNの場合には最大100台可能です。
OPTION/オプション商品(別売品)
遠くの小さな炎も逃さない 高感度検知
●NH-EA010
放Matoiの屋外用ハウジングです。過酷な環境からMatoiを守ります。
一台で隅々をカバー 広範囲エリア
●禁煙告知用サインプレート#1~5
利用者に対して禁煙場所であること、炎監視システムが設置されていることを知らせます。
♦外形寸法:150(H)×300(W)mm
4ヶ国語で音声警報 多言語対応
●2CR17450E-R-CN8
通常のアルカリ乾電池の2倍以上のロングライフタイプの専用バッテリーです。
●NH-E726
小型サイズのアダプターです。AC100VをDC12V(1A)に変換します。
●NH-E823
DC12V出力が背面端子台にあり、最大5Aの電源供給が可能。AC出力は前面1個、背面2個の3ヶ口コンセントで最大300Wまで供給可能。保護回路によって過電流は流れません。場所を取らないコンパクトサイズ。
設置上の注意
下記の事項にご注意の上、正しくお使いください。
Matoi(マトイ)は185~260nmの領域の紫外線を検出しています。
本製品は屋内用です。屋外への設置はオプションのMatoi用屋外ハウジングをご使用ください。 また、屋内であっても設置場所については、下記条件にご注意ください。
 
放火監視センサーMatoi(マトイ)は紫外線C波(180~260nm)を検出しています。 直射日光の当たる場所(窓や出入口の近くなど)に設置すると、主旨に合わない反応をしてしまいます。また、一部のハロゲン灯や水銀灯、非常照明などの同じ領域の紫外線を含む照明器具の近くでも同様の反応をしてしまいますので、設置する際はご注意ください。
セキュリティ製品のご相談など
お気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でお問い合わせ
WEBでお問い合わせ
  • PAGETOP

    PAGETOP

TEL 受付時間:平日 9:00 - 17:00  FAX 受付時間:24時間

炎感知 ピコアイ マトイ

炎感知 ピコアイ マトイ

取扱い商品についてのご相談やお問い合せなど、お気軽にメールフォーム又はお電話にてご連絡下さい。

Copyright (C) SEIWA Security Corporation All Right Reserved.